裏のハローワーク

著者 :
  • 彩図社
3.21
  • (15)
  • (27)
  • (121)
  • (12)
  • (4)
本棚登録 : 281
レビュー : 67
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883924332

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 臓器ブローカーの話だけは、異質で考えさせられた。

  • 世の中の裏の仕事と言われる様々な仕事を紹介しています。夜逃げ、偽造クリエーター、大麻栽培など実際どんなことをしているのか、興味がある人にはオススメです!

    九州大学
    ニックネーム:Dominion

  • 裏側が知れておもしろかったです。

  • タイトルにもあるようにちょっと怪しいお仕事の紹介です。

    記事はすべてインタビュー形式で行われており、実際にその仕事に従事した方から話を聞いています。

    治験やら原発の作業員やら裏ビデオ販売やら夜逃げややらいろいろありますが、
    本人が特定できないように多少修正されていたとしてもとても面白かったです。

    ちなみに死体洗いはなかったですね~。
    まあ職業とは言えないですし、都市伝説ですからねw。

    男性ばかりかと思いきや、1つだけ飛田新地の話がありました。
    これは良かったですね。

    筆者もやっぱり試してみたのだろうか・・・ってなことはおいといて、
    どんなところなのか実際に行ってみたくなりました。

    それにしてもいろんな仕事があるもんですね。

    真面目にスーツ着て会社行くことが良いともかぎらないわw

  • ためになる本ではないですし、真偽の程はわかりませんが、読み物としては面白かったです。

  • 何もいうまい。

  • 取材能力、特にアポの入れ具合が記事の良し悪しを決める。
    当然、Q&Aは大切だが、対象がいなければ架空では書けないからだ。
    どうやって探したのか?そこがミソなのかもしれない。
    主観と客観のキャチボールが上手く文章表現の参考になる。

  • 表社会で生きている人には全く縁のないディープな仕事を紹介した一冊。
    読み物としては面白いが得られるものはない。
    以下、紹介されている裏稼業。
    マグロ漁船乗組員、治療バイト、出版ブローカー、原発作業員、鍵師、新聞拡張員、新興宗教団体信者、示談屋、産廃処理業者、運び屋、総会屋、飛田で働く、麻雀裏プロ、裏ビデオ販売員、詐欺師、夜逃げ屋、マリファナ栽培、偽造クリエーター、ヤミ金融業者、臓器ブローカー

  • 世の中にはいろんな職業があるんだなぁ。
    ふつうに読みものとして面白いです。

  • ・だいたい日本の新興宗教は、キリスト教と仏教のいいところをとって、イスラム教から喜捨の精神を持ってきたというものが多いですから、47出版ブローカー

    ・原発は3年やったらやめられない58

全67件中 1 - 10件を表示

プロフィール

小説、漫画原作などを手がける作家。著書に「裏のハローワーク」(彩図社)「半グレ」(講談社)など。漫画原作者として、「追憶のアペイロン」(ドラゴンエイジ)、「帝国の神兵」(ヤングエース)、、「REVOLT」(コミックウォーカー)連載中。

裏のハローワークのその他の作品

草下シンヤの作品

ツイートする