実録ドラッグ・リポート―アジア編

著者 :
  • 彩図社
3.54
  • (1)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883925360

作品紹介・あらすじ

「裏のハローワーク」「実録ドラッグ・リポート」の著者が、インド・ミャンマー・タイ・カンボジアなど、アジアのドラッグ事情を命がけで取材。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バンコクで知り合った日本人の部屋に居候した時に借りて読んだ。
    悪い奴だ。
    でも悪い奴ってなんだろう。
    たんたんと、語られる文体のせいか、よくわからなくなる。
    善悪や、偽善、正義感や、背伸びとか、そういうことに触れずに、でもたしかに悪いことをしている彼は、やはり悪い奴なんだろうけど、別にいいじゃないと思ってしまうんだ。
    ”この先に / 咲き乱れる / ケシ畑がある”
    そう感じたら、どうしても見に行くしかないよなって、そういうことなんだろうな。
    それはちょっと、わかる気がする。

  • アジア各国で実際にドラッグを試した作者による旅行記。ガチで目がイっちゃってる売人の写真などもありなかなか衝撃的。

  • さすが!リアル。
    というか、通り越して生々しい。
    だから、面白い。
    いうこと、何もありません。

  • 淡々としていてどこか突き放したような文章、なのに緊迫感と臨場感が存在する一冊。

  • わりと前から一部の人には言ってるんですが、草下シンヤ氏の書かれる文章が好みなんです。著作は全部持ってるなぁ…。
     かなり危険なことをしてたり、取材してたりするのに、乾いた文章で淡々と綴る彼のスタイルって、真似できないから憧れます。他のムック本系も読んだことあるけれど、彼のはなんか違うんだよね、好き。もっと本が出ないかな。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

小説、漫画原作などを手がける作家。著書に「裏のハローワーク」(彩図社)「半グレ」(講談社)など。漫画原作者として、「追憶のアペイロン」(ドラゴンエイジ)、「帝国の神兵」(ヤングエース)、、「REVOLT」(コミックウォーカー)連載中。

実録ドラッグ・リポート―アジア編のその他の作品

草下シンヤの作品

ツイートする