危ない!共同出版―夢を食い物にする錯覚商法

著者 :
  • 彩図社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883926107

作品紹介・あらすじ

・本が並ばない
・納得できない本が出来る
・不透明な出版費用
・金だけ取ったらおしまい……
緊急出版!問題だらけの共同出版に気をつけろ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新風舎のひどい自費出版商法がよくわかる本。
    自費出版会社のすべてが悪徳出版社ではないが、自費出版(共同出版)を考えている人はお勉強のために読んでおくべきでしょう。

    かつてこの手の会社から送られてきた原稿持ち込み者への勧誘の手紙を見たことがある。こんな白々しい手紙で誘ってくるのかと思ったものだが、その裏側がここまでヒドいことになっていたとは。
    社長・松崎氏の記事が、朝日新聞be06年10月7日に掲載されていたが、その内容、言葉も含め、これだけ暴露されたあとにはむなしいですね(なんであんな記事を載せたのでしょう???)。

    [08.2.15]

  • クロウトの書いた本だってなかなか売れないのだから、素人の書いたものがそうそう売れるわけがないにしても、本とはいえないようなお粗末な本を作られる人たちが気の毒です。

  • 出版関係の仕事をしてるからこそ当たり前のことばかりだけど、縁がないと知らないのが当たり前で、絶対ひっかかる自信がある。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

経済事件専門情報誌の記者・編集者として、イトマン事件、長銀事件など、バブル時代の大型経済事件の報道に携わる。
その後、RBJ(リタイアメント・ビジネス・ジャーナル)を創刊し、団塊世代の大量退職時代に向けたビジネス情報を発信している。
また、リタイアメント情報センター(NPO法人申請中)の設立にかかわり、「自費出版トラブル相談室」を開設、消費者からの個別相談にも対応している。

自費出版トラブル相談室
http://www.retire-info.org

リタイアメント・ビジネス・ジャーナル
http://www.retirement.jp

危ない!共同出版―夢を食い物にする錯覚商法を本棚に登録しているひと

ツイートする