裁判のお時間です―18の法廷ドラマ傍聴記

著者 :
  • 彩図社
3.43
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883926800

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 東京地裁での、主に刑事裁判の傍聴記。さまざまな罪状の裁判を傍聴人の目線で記録しているが、書き手が「笑って」しまっている点が読んでいてじつに不快だった。もっと客観的に裁判のなかに事件や被告人を見る、という書き方だったらおもしろかったと思う。

  • 趣味で裁判を傍聴している著者の記録です。18の裁判についてわりと率直な感想が書かれています。大きな事件ではなく、ありふれた案件ばかりです。加えて裁判の傍聴の仕方が詳しく解説されています。読んで一度傍聴したくなりました。

  • 面白く読めました。
    傍聴にハマったきっかけ。

  • 軽快な口調で語られ、時に被告(人)にツッコミを入れられていて、楽しく読めました。被告(人)たちの、あんまりな様子にイライラすることも。こういう人たちを実際その目で見ていくことも、自分達を振り返るなどして色々考えさせられる機会になるんでしょうね。

    あと、裁判傍聴のしかたについてなどが載っていて、傍聴って一体どんなの?厳しい?と思っていたので勉強になりました。結構軽い雰囲気で行けるものなんですね。

全4件中 1 - 4件を表示

裁判のお時間です―18の法廷ドラマ傍聴記のその他の作品

東乃宇宙の作品

ツイートする