アムステルダム 裏の歩き方

著者 :
  • 彩図社
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883927128

作品紹介・あらすじ

ヨーロッパ西部に位置するオランダ王国。
その首都「アムステルダム」は、世界でも奇異な場所として知られている。
街には「コーヒーショップ」と呼ばれる大麻販売所があり、中央駅周辺には政府公認の一大売春地帯「飾り窓」がひしめき合う。その自由な雰囲気は、「聖地」として数えられるほどだ。
ところが、その遊び方を説明したガイドブックはほとんど存在しなかった。市販のガイドブックを手にとっても、コーヒーショップや飾り窓などの記述はほとんどない。まるで存在しないかのように、タブー視されているのである。
本書は、そのタブーに切り込んだこれまでにないガイドブックである。コーヒーショップはもちろん、飾り窓の実態やオランダのカジノ、ゲイスポットなど旅行者が本当に知りたかった情報を満載した。本書を読み、自由都市アムスへの旅に役立ててほしい。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 買ったものの、、、

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1979年札幌生まれ。慶應義塾大学卒業。一流企業に就職するも、10ヶ月でドロップアウト。以後、テレビAD、バーテンダー、アダルトビデオ制作、ホスト、派遣社員など30種近くの仕事を経験。2007年よりアムステルダムの企業で働くもわずか1年半で倒産。現在、アジア各国を放浪中。人間モルモットで稼いだ金で訪れた国は47ヵ国。著書に「ホスト裏物語」(小社刊)、「ドロップアウト 偏差値70からの転落」(アルファポリス刊)がある。

「2012年 『アジア沈没旅行』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アムステルダム 裏の歩き方のその他の作品

高崎ケンの作品

ツイートする