社名は絶対明かせない鉄道業界のウラ話

著者 :
  • 彩図社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883927357

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • http://railman.seesaa.net/ に載ってない鉄道業界の中の人の話。
    3章構成になっていて、1章は現業の話、2章は車輌担当者としてのエピソード、3章は総合職社員の話が書いてある。

    3章は競争のないインフラ業界の内部での出世競争の話よりは、絶大な影響力を持つ労働組合絡みの話に重点が置かれている。

    就職先として鉄道業界を考えている人に対しては、上のブログと合わせてオススメしたい。

  • ● 鉄道警察隊は、現在は警視庁、各都道府県警察本部の所属だが、その前身は鉄道公安職員といって、驚いたことに国鉄職員だった。

    ● ちなみに運輸区とは、運転士と車掌を両方抱える区所である。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

鉄道ライター。『最新鉄道ビジネス』(洋泉社)、『鉄道マンの世界』(洋泉社)、「別冊宝島」などを中心に執筆している。元大手鉄道会社社員で、『社名は絶対明かせない 鉄道業界のウラ話』(小社刊)の著書がある。
著者ホームページ http://railman.seesaa.net

社名は絶対明かせない鉄道業界のウラ話のその他の作品

佐藤充の作品

社名は絶対明かせない鉄道業界のウラ話を本棚に登録しているひと

ツイートする