謎解き超科学

著者 :
  • 彩図社
3.53
  • (2)
  • (4)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883929573

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んで欲しい人には読んでもらえなさそうな本。

  • 扱っているトピック数が多いため、それぞれの内容は問題意識を持っている人には基礎知識だが、自分のような半可通は漏れも多く、有り難いまとめになっている。現在ホットなのはEM、ホメオパシーあたりか。

  •  うひゃー。ひゃーという出来事が多い。
     いわゆるエセ科学系についての1トピック10ページ未満でまとまった読み物。
     マイナスイオンとか、デトックスとかマクロビオティックとかね。
     なんという科学的目線のありがたさ、か。
     自ら考えること捨てるのは怖いなぁと思う。

  • まず、疑ってかかれ、ということですね。きちんと考えらるよう、論理的思考と科学的視点を持ちことが大事と感じました。

  • ニセ科学とその周辺の欺瞞を暴く。内容はかなりまともなんだが,タイトルや表紙がコレなので微妙に怪しい雰囲気は否めない。ネットでは擬似科学批判界隈で評価が高くて良いんだけど,書店で見かけて手に取る人が偏りそうなのが残念。

  • 何やら怪しげな表紙に怪しいタイトル。でも、本書でいう超科学とは科学を装ったニセ科学や科学では説明不可能な不可思議な話といった怪しげな話の総称を言う。電磁波からマイナスイオン、手かざし療法と多岐に渡って解説。超科学に遭遇して迷った時に冷静な判断材料となる1冊。執筆には石川幹人、小波秀雄、山本弘、他。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

2007年に日本で設立された超常現象などを懐疑的に調査していく団体。名称は「Association for Skeptical Investigation for Supernatural」(超常現象の懐疑的調査のための会)の略。海外の団体とも交流を持ち、英語圏への情報発信も行う。メンバーは超常現象の話題が好きで、事実や真相に強い興味があり、手間をかけた懐疑的な調査を行える少数の人材によって構成されている。
公式サイトのアドレスは、http://www.asios.org/

謎解き超科学のその他の作品

謎解き 超科学 Kindle版 謎解き 超科学 ASIOS

ASIOSの作品

ツイートする