風俗嬢たちのリアル

著者 :
  • 彩図社
3.67
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883929597

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 風俗関係の仕事について考えると、需要はあるし、セーフティーネットにはなるし、金稼がなきゃならん人の最終手段としても絶対に無くならんのやろうなぁ。
    もっと語られるべきだし、もっと整備されるべき。

  • 最近本屋さんで「へぇ」と思って購入。

    なかなかいいルポですね。フーゾクとかお水とかに全く知識がない人だと「そんなことってあるのか……」と唖然とさせられる話ばかりですが、内容に関しては本当にあった話としてそれなりに信用を置いていいでしょう。ただ、この本の内容と現在進行形の実情との対応関係に関しては、一回そういうお店に体験でも働くとか、実際働いている知人・友人にこの本を見せるなどしないと追うのは無理です。何しろ、規制やら摘発やら、また昨今の若者の風俗離れや、客層の高齢化・設備の老朽化も含め、「20世紀に栄えし遺産」と化しつつあります。また、営業スタイルの変遷がとにかく激しい。だから、2013年出版のこの本の情報もそう遠くない将来には古くなるかもしれません。

    キャバクラや各種風俗店がどんな事をする店か程度なら、男性なら女遊びの経験を積む、あるいはネットで情報を集めれば、おおよそ手に入ります。ただ、倫理的信条といった硬いレベルから「行くのがちょっと恥ずかしい」程度の単なる真面目症、あるいは彼氏・彼女、パートナー・子どもがいるといった人間関係、「ああいう商売してる人達って……」といった差別感情等々働いて、殆どの人がそもそもこういう領域を詳しく知ろうとしないので、手にとって損はないと思います。また、この情報が古くならないうちなら、こういった業界に興味がある人なんかが参考に読む分にはいい気がします。

    私が読んでみて感じたのは、そういう商売に関わっていると知らなければ、この本で登場するどの女性も全くもって一般的な女性と変わらない点です。一般的な生活を送り、普通にいわゆる堅気の仕事にも前向きに取り組みつつ(むしろ長くキャリアを積んだ人も!)、ちょっと小金が欲しいレベルから借金返済の手段に至るまで、風俗店というのは女性にとっての立派な雇用インフラ(だったん)ですね。ただ、業界特有の悪どさや違法性との戦い、質の問題、金銭トラブルや経営の難しさ、仕事と自分自身の生き方との折り合いの難しさ、何より肉体的・精神的な悩みというものもあるようで。そういった事情まで、通読すれば「リアル」に見えてきました。

  • ■内容紹介 ( アマゾンから引用 )

    10人の風俗嬢に聞いた、本音のインタビュー集!

    ・こう(21)
    ほぼ全ての風俗を経験している女の子。
    18 歳でキャバクラ努めを始めてセクキャバ、デリヘル、ピンクサロン、ソープ、AV、SMを経験。

    ・まき(35)
    某地方都市のSM女王様兼任デリヘル嬢。
    娯楽がない田舎を出たくて、勉強をして東京の大学へ進学。
    しかし風俗嬢になり、現在はSMの女王様に。

    ・桃子(35)
    元ヘルス嬢。
    母が以前手伝っていた五条楽園の茶屋で、自身も中居として手伝うようになる。
    ただ、現役風俗嬢のプライドなどもあり、当初は抵抗感も強かった。
    など、全10 人の風俗嬢たちが 「 あたしの話 」 を赤裸々に語ります。


    ■著者について( アマゾンから引用 )

    1964年2月23日生まれ。東大阪市出身、岡山県井原市在住。神奈川歯科大学中退。
    1996年より広告代理店を経営し、『 全国風俗リンクセンター 』 を運営。
    2002年よりインターネットラジオ番組 『 フーゾクリンクラジオ 』 のパーソナリティを務める。
    2004年にネットラジオ局 『 レディオ与一 』 を立ち上げ、局長として社会科学番組『ソサエティサイエンスジャーナル』を担当。
    ライターとして、雑誌 『 俺の旅 』( ミリオン出版 ) に記事を執筆。
    2009年には 『 風俗嬢のホンネ 』 『 もっと風俗嬢のホンネ 』 ( いずれも彩図社 ) を出版。
    ビジネスマン、中高年の男性はもとより、若い女性からも支持を受けている。

全3件中 1 - 3件を表示

風俗嬢たちのリアルのその他の作品

風俗嬢たちのリアル Kindle版 風俗嬢たちのリアル 吉岡優一郎

吉岡優一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

風俗嬢たちのリアルはこんな本です

ツイートする