忙しい人の即効!勉強術

著者 :
  • すばる舎
3.28
  • (2)
  • (7)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 75
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883994304

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 働きながら資格を取ったり、スキルアップしたい方にオススメ! 臼井社長のバイタリティーに刺激を受けまくりますよ、きっと。

  • 家族がいる人は、やはり家族の協力が必要!特に夫の。うちは難しいなぁ…(>_<)でも、この手の本で、一番納得できたかな?

  • 勉強するのは、金を稼ぐためというスタンスを忘れてはいけない

  •  実にシンプル。勉強、すなわち資格を取ることはずばり収入を得るための手段と位置づけている。勉強というと下手をすれば高尚なイメージを持ちがちになるが金銭を稼ぐためと言い切ることで敷居を低くしている。

     金を稼ぐために資格を取るのだから対費用効果と時間効果を求めることを説いている。それと非常に重要なことが書かれている。第3章短期一発合格する勉強術の中に②自分と環境が似た人のもの、つまり自分と似た環境にいる人の情報を参考にすべきことを指摘している点だ。これを読んだだけで結構信頼を置くことが出来る本ではないかと思う。あらゆる情報本の注意点は読み手の状況に置き換えて考えたときにどれだけ有効かであるかだ。それを指摘しているということは重要だ。

     しかしちょっと気をつけなければならない点がある。著者は勉強をするに当たってかなり経済的に恵まれている中でしていることだ。誰でもまねできることではない。それこそこの本のエッセンスを自分の勉強に活用すべきだ。

  • 勉強法について知りたくて読書。

    著者のバイタリティーに驚いた。スタートしたのが現在の年齢と同じくらいなのでちょっと勇気がわいてくる一冊。

    最後のあとがきに代えてはこみ上げるものがある。
    第4章の英語の話は参考になる。

    自分に足りないもの、
    手帳へ集約させた計画性。
    欲を燃やすための不純な動機。
    勉強を維持するためのメンタル面の安定。
    大きく丸い自分を目指すこと。

    縦だけではなく、横へも勉強の幅を広げていく。

    目的は自分のため、家族のため、将来の幸せのため、もっと稼ぐため。

    読書時間:約1時間5分

  • 良い本でした。

  • 勉強法を学ぶ、その2。

  • 私と同じ姓の著者が書いた本。

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1958年、東京生まれ。経営者、ビジネス作家、講演家、エッセイスト。33歳で結婚後、病身の夫に代わり経営者となる。独自の発想法と行動力でヒット商品を次々に開発し、通販業界で成功。多額の負債を抱えていた会社を優良企業へと導く。その手法がさまざまなメディアで紹介され、テレビ番組「マネーの虎」(日本テレビ系)にも出演。理学博士号、MBA、行政書士、宅地建物取扱士などを次々と短期取得したことでも知られ、知識の広さにも定評がある。熱海市観光宣伝大使。
著書は『たった3行!心を添える一筆せん。』(現代書林)、『今日からできる最高の話し方』(PHP文庫)、『ケタ違いに稼ぐ人はなぜ、「すぐやらない」のか?』(青春出版社)など多数。

臼井由妃の作品

ツイートする