成功する人だけが知っている「金運」と「異性運」の法則

著者 :
  • すばる舎
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883994359

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第1章 大金持ちになるためのパートナー選び―ビジネスチャンスは異性が運んでくる!
    第2章 あなたの運気を上げる人、下げる人―その見分け方とトラブル対処法

     
     異性との関係は10種類あるという。これは五行の関係ですね。
     ステージによって付き合う相手のタイプを変えようという、結構自己中心的な内容。
     まあ理にかなっているといえばかなっている。
     自分には縁のない世界の話。
     また、別に愛人でなくても、同性の友人や同僚でも五行の関係は成り立つのでは?


    第3章 儲けたいなら使いなさい―お金がお金を生む、これが本当の「金運」の法則
    第4章 頭を完全に成功モードにするには―あなたの可能性を邪魔する「心のブロック」除去法
    第5章 ビジネスの種を大きく育てる秘訣―常に「プラスに」「シンプルに」考えて「独断で」動け!

     
     残る3章は、一般的な成功哲学や自己啓発の本にも書かれているようなこと。算命学をマスターした経営コンサルタントである著者が書かれているというところに、算命学を学ぶ者にとっての付加価値があります。
     リアルな社会で経営コンサルタントとして活躍される著者ならではの経験や実例が書かれていて勉強になります。
     特に、住んでいるマンションの購入話を持ち掛けられた友人のエピソードが生々しい。私ならとてもこういう発想は出てこない。つまり、金もうけのうまい奴らから見れば私などはカモです。もっとリアルな社会のことを知って賢くならないといけませんね。
       http://iching.seesaa.net/article/455898968.html

  • この本の要旨は、出世したかったらステージごとに女(愛人)を変えろ!ということです。男性向けにかかれた本なので、女性が読むと不快感があるかも。確かに運を変えるには付き合う相手を変えるのがてっとり早いのですが、本当のパートナーシップというのは、お互いがその段階ごとに変化していくものだ、と考えている私にはがっかりさせられました。まぁ、さげまん、さげちんの見分け方やそれにまつわる話は面白かったです。内容に対して値段が高いとも感じました。

全3件中 1 - 3件を表示

早坂周鴻の作品

成功する人だけが知っている「金運」と「異性運」の法則を本棚に登録しているひと

ツイートする