仕事も人間関係も イヤなことは1週間で終わらせるコツ

著者 :
  • すばる舎
3.11
  • (3)
  • (7)
  • (28)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 123
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883997275

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イヤなことはさっさと片づける。物理的に終わらせる。強制的に考えないようにする。イヤなことの正体を知る。自分で自分をイヤな気持ちにするのはもうやめる!と決断する・・・わかっていても出来ないことが文章化され、とても納得のいく内容。1週間で終わるかどうかはともかく、一読する価値ありです。

  • イヤなことを忘れられないのは執着や勝ち負け、嫉妬心が原因と書かれており至極納得できた。

  • ・焦りや不安があるのはそれだけ自分にとって重要な問題だから

    それをずっと悩み続けてどうなるの?
    ほかに何かいい方法があるの?

    ・「イヤなこと」は存在しない。単に「出来事」があるだけ

    ・部分評価を全体評価と受け止めない

    ・行き過ぎた反省は追い込みを深めるだけ

  • 自己啓発本。

    いやなことは逆にやってしまって物理的に終わらせること。
    最悪のパターンを想像した場合意外とどうにでもなること。
    何がいやなのかをきちんと把握すること。その対処法も考える。
    どうしてもどうにもならない人間が一定以上いることを知る。などなど。

    割と基本だけれど出来ていないことが多くって良かった。

  • 20140623
    図書館より。

    簡単でわかりやすい内容。
    最悪のことを考えてみる、なるほど!
    自分ルールが強く、ねばならない思考の私。
    少しでも柔軟性を身につけたい。

  • 自分中心な変なやつは、割り切り、
    自分はそうならないといい聞かせる、再確認。

    自分の考え方による、ということへかなりの重きあり。
    同意できて軽くなれた。

    そう、周りはそんなに気にしていない。

  • B2

  • 休日に、うまく気持ちを切り替える秘訣。は、自分が悩んできたことを書いてくれてるなと一生懸命読みました。内容はとても役に立つものです。
     自分を肯定してあげることもとても大事てすね。

  • 今だったら1日で終わらせるって本が売れそう。

  • 【読書】 20140202(2)「先延ばしにしない技術」かと思ったが「悩まないようにするには」という方向性だった(正直、タイトルと内容が違う)。しかし、あえて内容に寄り添ってみたが「しかたないと思え」「悩む終わりを決める」「考えない」「思い出さない」「1ヶ月後に先送りしよう」など心理的アプローチとは言い難い内容でした。心理学を学習している者からすると残念です。

全22件中 1 - 10件を表示

プロフィール

心理カウンセラー。株式会社グラン・スポール代表取締役。国際基督教大学教養学部卒業。NTTで法人営業と広告企画を経験した後、地元の仙台に戻ってスポーツクラブ経営に携わる。企業を経営する上で人間心理を理解する必要性を痛感し、元横浜国立大学准教授の堀之内高久氏(現メンタリング研究所スーパーバイザー)に師事して心理カウンセリングを学び、現在は、頑張っている人が抱える悩みの解消をテーマに、講演、カウンセリング、メンタルトレーニングを行う。
『「やる気」のある自分に出会える本』(スリーエーネットワーク)、『仕事の悩みを引きずらない技術』(PHP研究所)他、著書多数。

仕事も人間関係も イヤなことは1週間で終わらせるコツのその他の作品

笹氣健治の作品

仕事も人間関係も イヤなことは1週間で終わらせるコツを本棚に登録しているひと

ツイートする