営業の超・基本!50

著者 :
  • すばる舎
3.44
  • (7)
  • (5)
  • (16)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 94
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883997664

作品紹介・あらすじ

コネなし、スキルなし、自信なし。そんな著者が売れ出した理由とは…。わずかな「準備」でデキる営業マンにいきなり変身!「アポ取り」から「クロージング」まで確実に決まる!「即戦ノウハウ」&「セールストーク」が満載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アベレージ出そう。目標はするプラン。何をいつまでに行うか。

  • 自分の臨機応変能力に自信がない私のような営業パーソンにはとても勉強になった一冊。事前の準備が大切というか、事前の準備がないとダメなタイプにはありがたい。

  • 行き当たりばったりではなく、
    しっかりと準備をすることの大切さを学ぶことができた。

  • 営業の具体的な流れを学ぶには良い書籍だと思います。
    アポ取りや訪問時の会話の流れなど、具体的に事例があり、若手にはイメージしやすいと思います。
    ただ、マーケティングという視点で営業プロセス解説しているわけではないので、ベテランには物足りないかもしれません。

  • 営業が苦手な人ができる営業マンになるための本。お客さんが営業に抱く9つの質問がとくに訳に立った。

  • 9つの質問!
    なぜ君に会うのか?なぜ話を聞くのか?私の質問は何か?解決策は何か?なぜ君を信用するのか?なぜ君の会社を信用するのか?なぜ君の解決策が最善か?なぜ行動をおこさなせればならないか?なぜ今、会うのか?

  • ノートにまとめて見返せるようにする!

  • 営業時の話の組み立て方
    電話でのアポイントの取り方

    この辺については非常に分かりやすく、参考になった。
    各章ごとにQ&Aのような感じで
    「お客様がこういう時はこう、この様なシチュエーションではこう」
    と分かりやすく書かれている。

    ただ、素人目からすると営業手法は少し強引な気も…
    これぐらい強気でいかなくてはいけない、ということだろうか。

    営業の入り口で躓いている方にはお勧め。
    そういう意味じゃ本当に「基礎」かも。

  • もちろん読んでもコレだけで売れるなんてことはない。コンプレックスがあったり、自分はダメだと感じている人ほど助けられる内容。

  • 基本をしっかり。でもまず僕は基礎体力から。

全14件中 1 - 10件を表示

営業の超・基本!50のその他の作品

営業の超・基本! 50 Kindle版 営業の超・基本! 50 松田友一

松田友一の作品

営業の超・基本!50を本棚に登録しているひと

ツイートする