モノを選んで二度と増やさない!45のコツ

著者 :
  • すばる舎
2.84
  • (0)
  • (5)
  • (13)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 81
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883997695

作品紹介・あらすじ

モノを持つ"基準"を育てよう。自分の暮らしに何があれば快適で、何がいらないか-。それさえハッキリしたら、よけいなモノを買わない、家に持ち込まなくなる。あとは自然に減っていく!洋服から食器、家具、生活用品まで一生役立つ「モノとの付き合い方」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 住まいは自分を映し出す鏡。自分がふらついている間は住まい方も定まらない。たくさんの刺激を受けて揺さぶられ、迷いに迷ってもいい。そうしていけば次第に住まい方のアウトラインを書けるようになっていく。

    持ち物ノート
    ショッピングノート

    改まった席へ出席する時は、パールのネックレス、パールのイヤリング、絹のスーツで大丈夫。靴とバッグも用意しないと。
    テーラードスーツってなんだ?

  • 物を増やさないヒント

  • 勝手に入ってきたものはない。
    捨てるよりも増やさないこと。
    洋服なんて着ないのは捨てる。

  • シンプルな生活こそ快適な生活

  • 必要でないモノを増やさないことの重要性を知 りました。 また、タオルなど毎日使うものを上質のものに する、というところが納得でした。

  • モノが増えてから捨てるのではなく、いかにモノを増やさない様にするかが大切。
    安いから、タダだからと、つい無意識にモノを増やしがち。
    本当に必要かどうかを考え、自分の美意識を持ち、意識してモノを取り入れる。
    モノが多い=悪ではない。全て使うなら無問題。
    使わない、要らないものは処分しよう。

    洋服など種類ごとに何点持っているかのリストを作ることが紹介されている。
    実際にリストの作成を考えるとおっくう。それだけ物が多いということ。

  • 流し読みで。

  • 物を捨てることと、捨てた後の話。
    いかにその状態を保つかの心構え。

  • 「モノ」を家の中に入れる前から考えてみませんか?
    本書では衣・食・住、さらに生活を豊かにする趣味のものまですべて、「モノを選ぶ基準」を伝授。
    自分の暮らしに何があれば快適で、何がいらないか―。それさえハッキリしたら、よけいなモノを買わない、家に持ち込まなくなる。あとは自然に減っていく!洋服から食器、家具、生活用品まで一生役立つ「モノとの付き合い方」。

    イマイチ!!

全11件中 1 - 10件を表示

モノを選んで二度と増やさない!45のコツのその他の作品

板垣康子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする