小さな会社 はじめての「経理」の仕事

著者 :
  • すばる舎
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883997749

作品紹介・あらすじ

毎日・毎月の日常業務から年に1度の決算や納税まで、とりあえず、「いつ・どんな仕事をすればいいのか」知りたい人へ!基本中の基本をこれ1冊に凝縮!やさしい解説と見やすい図解で知識ゼロからでもスラスラ読める。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 事業を行うとき、事業者に経理知識がある場合とそうでない場合では特に開始年度から7年程度の間の経営状態に大きな差が生じると考えます。

    一般に、技術者が独立する場合、その初動としては、売上げの確保に意識が集中し、経理は二の次のする場合が多いと思います。

    本書は、小規模法人をモデルとした経理の入門書となっており、個人から邦人成りした場合にわかりやすい内容となっています。

  • 中小企業における経理実務について解説した本。後半はほとんど商業簿記(3級程度)の解説になってしまっていて、これを読んで逆に経理をやる気がなくなる人も多いのではないかと思った。

全2件中 1 - 2件を表示

小さな会社 はじめての「経理」の仕事のその他の作品

森康博の作品

ツイートする