社長! 会社を継がせたいならココまでやっておかなくちゃ!

著者 :
  • すばる舎
4.09
  • (3)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 65
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883998364

作品紹介・あらすじ

社員も納得する二代目の決め方から分散した株を買い取る方法、株価1円の株式承継テクニック、やっかいな古参幹部の扱い方まで、あらゆるケースに中小企業のカリスマが答える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何はともあれ株式の集中化が必要ですね。

  • 事業承継は小手先のテクニックで損を回避することではなく、どこで損をするのかを決めること

    そうだと思います。

    すごく経営目線でわかりやすいんだけど、なんだか隔靴掻痒感。

    持株会社のところは使えるかな・・・

  • とても実践的に書かれてあり、良かった。

    記入されている中には・・・???と言うところも数カ所ありましたが・・・(笑)
    相続事業承継では実践的な書籍と感じます。

  • 事業承継をやるならここまでやってみろ、という本です。
    綿密に造られた計画を数年かけて実行されています。
    事業承継を考えておられる経営者の方におススメです。タイトルのように「ここまでできますか?」

  • 「もしかしたらあなたが、豹変するかもしれないんで、株を私に売ってくれ!」ってのが本心なので、精神衛生上非常に良くない話です。しかも売ってくれと頼む相手が、親兄弟だったりするので、「このままじゃダメなの?」とか「何で今なの?」なんて言われると・・・。
    社長が株式を集中するためにお金使ったり、苦労したりしても、社員にはぴんと来ないみたいです。賢い社員にきちんと説明しても「へぇ~」ってなっても、当事者でないとわかんないんでしょうかねぇ?私の説明が下手かも・・・?

  • Kodama's review
    先日読んだ『会社は環境整備で9割変わる!』(株式会社武蔵野/矢島茂人常務取締役著)を読み、その書籍の中の紹介につられ…同社の小山昇代表取締役さまのこの書籍へと。とても参考になりました。
    (10.4.4)
    お勧め度
    ★★★★☆

  • 事業継承のセミナーと言うと節税対策が多く盛り込まれる傾向になりますが、金の問題よりも(そもそも節税対策しないといけないほど財産がない?(笑))、むしろ大事なのは本質である人の問題と経営権の問題。人は後継者のみならず、その会社の体制にも目配りしておきたいものです。また、経営権の問題は株の問題。その株の相続と問題が絡むと、株の分散になりかねないので、そのあたりが指摘されています。

    概ね想像した通りの内容でしたが、後継者へのバトンタッチの助走段階での仕事の内容など、割と興味深い内容でした。

    中小企業(うちのような零細企業も)の経営者の方は一度は読んでいくといいかも。

全8件中 1 - 8件を表示

プロフィール

株式会社武蔵野代表取締役社長。1948年山梨県生まれ。「大卒は2人だけ、それなりの人材しか集まらなかった落ちこぼれ集団」を16年連続増収の優良企業に育てる。2001年から同社の経営の仕組みを紹介する「経営サポート事業」を展開。2017年にはJR新宿ミライナタワーにもセミナールームをオープンさせた。現在、700社以上の会員企業を指導し、そのうち400社が過去最高益となっているほか、「実践経営塾」「実践幹部塾」「経営計画書セミナー」など、全国各地で年間240回以上の講演・セミナーを開催。

社長! 会社を継がせたいならココまでやっておかなくちゃ!のその他の作品

小山昇の作品

社長! 会社を継がせたいならココまでやっておかなくちゃ!を本棚に登録しているひと

ツイートする