ありがとう。また逢えるよね。―ペットロス心の相談室

著者 :
  • 四季社
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884055295

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1971年生まれ、横田晴正さん「ありがとう。また逢えるよね。」2008.4発行です。動物の命を救うのが獣医さん、動物の魂を救うのが動物のお坊さんでしょうか。動物は名前を呼ばれた時から人間の一員になる。本当にそうだと思います。家畜から愛玩動物(ペット)、愛玩動物から伴侶動物(コンパニオンアニマル)、そして家族の一員ですね。本書は、私とペットのかかわり、ペットロスについて、それぞれのペットロス、ペットを喪ったあなたへ、ペットの供養Q&Aの5つの章立てです。著者とペットの関わり、涙なくして読めないです。

  • 愛犬が旅立ってから読みましたが、著者はお坊さん。
    感じていた罪悪感から解放されたような気分でした。

  • とても素晴らしい本だった。
    「仏様には差別はない。人間だからとか動物だからというのは、人間が勝手に区別している」という横田さんのお話にとても共感が持てた。
    ペットはいつも飼い主に対して、寛容な気持ちでいてくれる。
    それを再確認できた本だった。

  • 僧侶の書いたペットロスの本。
    優しく癒やされます。泣けました。
    ペット供養Q&Aつき。

  • ■ペットロス

    ■著者さまのサイト『ペット霊園ソウルメイト』 http://sourumeito.sakura.ne.jp/
    ■同サイト『ペットロスについて』 http://sourumeito.sakura.ne.jp/E11.htm

    落ち込んでいた時に著者さまのサイトを知りました
    本も読んでみたいです…

全5件中 1 - 5件を表示

ありがとう。また逢えるよね。―ペットロス心の相談室のその他の作品

横田晴正の作品

ツイートする