FDAの正体―レギュラトリーサイエンスの社会学(ソシオロジー)〈下〉

制作 : Fran Hawthorne  栗原 千絵子  斉尾 武郎 
  • 篠原出版新社
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884122980

作品紹介・あらすじ

FDAはいかにしてES細胞研究の倫理問題と取り組むようになったのか?FDAはなぜ遺伝子組換え食品を簡単に許してしまうのか?アメリカの消費者はどうやって薬の開発と安全性に立ち向かう力を獲得していったのか?9.11テロはFDAの役割をどう変えたのか?臨床試験の情報はなぜ公開が求められるようになったのか?21世紀における規制当局、製薬会社、医療者、消費者の関係は、どのように変わっていくのか?FDAの実像が理解できるとともに製薬企業などの利害関係者およびそれ以外の米国人のFDAに対する思いもわかる興味深い内容が満載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
全3件中 1 - 3件を表示

フラン・ホーソンの作品

FDAの正体―レギュラトリーサイエンスの社会学(ソシオロジー)〈下〉を本棚に登録しているひと

ツイートする