SWITCH Vol.24 No.12(スイッチ2006年12月号)特集:井上雄彦 「バガボンド、最後の頂へ向う旅」

  • スイッチ・パブリッシング
3.71
  • (9)
  • (4)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884181000

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵は素晴らしく、写真も綺麗です!
    バガボンド、今度、一気に読みたいです。

  • バガボンドがこれから進む方向についてのインタビュー。
    井上雄彦さんの考えが少しわかる一冊。

  • バカボンド 深いです

  • 僕が最も頻繁に読み返せる漫画の一冊です。内容ももちろん楽しめますが、ただ眺めているだけですら楽しめる数少ない漫画ではないでしょうか。一コマがひとつの海外として完成しています。何かを超越している武蔵と小次郎に対して、醜い部分、小心者丸出しの又八の苦悩と葛藤が人間らしく、また寂しげです。

    もう連載開始から10年ですよね。これからの展開が楽しみです。

  • やっぱり、井上雄彦は違う。男のオス度を前面に押し出した武士道の世界を見事に書いている彼の仕事に対する感に触れられる雑誌。

全7件中 1 - 7件を表示
ツイートする