喋る馬(柴田元幸翻訳叢書|バーナード・マラマッド)

制作 : 新井 敏記  柴田 元幸 
  • スイッチパブリッシング
4.07
  • (16)
  • (14)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 184
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884182892

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どの短編にも、この世界には身を置くところがなく、迫害や苦しみから身を守るものを何ももたないと感じている人物が出てくる。かれらは見るからにみすぼらしく、ときには人間の姿さえしていない。かれらは同胞にとってさえ、たかり屋の厄介者である。国家に裏切られた多くのユダヤ人難民たちが拠り所とした「知性」さえも、かれらを疎外するばかりだ。
    このような存在ばかりを描いた作品集が、なぜ、こんなにも美しいのだろう。かれらには何か、その存在を前にした者たちに、身を投げ出すことを強いるようなところがあって、それはもしかするとユダヤ思想の「神」に通じるのかもしれないのだけれど、物語の寓意がよく理解できないとしても、ただそこにある美しさを感じとればいいのかもしれない。

    といった感想をだらだら書くより、「訳者あとがき」で柴田元幸さんが引用しているフィリップ・ロスの批評が実に的を得ているので、ここにも書き写しておこう。

    ロノフ(マラマッド)の文章の多様性の欠如、関心領域の狭さ、つねに厳しくはたらかせている抑制、そういったものは、物語の含蓄を内側から崩してしまったり、衝撃を弱めたりするどころか、むしろゴングにも通じる、なんとも不思議な反響を生み出しているのだ。その反響を通して、かくも多くの重々しさ、かくも多くの軽やかさが、かくも小さなスペースの中で、すべてを懐疑せずにはおれぬ精神と結びついている。

    最初の七年|The First Seven Years
    金の無心|The Loan
    ユダヤ鳥|The Jewbird
    手紙|The Letter
    ドイツ難民|The German Refugee
    夏の読書|A Summer's Reading
    悼む人たち|The Mourners
    天使レヴィーン|Angel Levine
    喋る馬|Talking Horse
    最後のモヒカン族|The Last Mohican
    白痴が先|Idiots First

  • 読んだことのない感じ。短編なのに読むのがしんどくなったり、かといって読み終わるともっと読みたくなったりした。

  • ユダヤの被害者意識が反映されている作品かと思ったが、どうやらそうではない。ユダヤ人か否かは関係ない。自分の中に救いを見いだす葛藤と、はたしてその一見救いに見えるものに意味はあるのかという問い。

  • 「夏の読書』は以前読んだことがあるような…。読書が少年の未来に光を与えてくれるんだろうか。「ドイツ難民」は胸を衝かれた。

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:933.7||M
    資料ID:50900832

  • あとがきより、柴田さんの「マラマッドは、他人の為に苦しむ‘義の人’を文学に持ち込んだ」に、だから割と苦しい話が多いのかと思いながら「シンプルな言葉だからこそ持ちうる奥深さ」をあじわう11編。表題作でまさかのケンタウロスにほのぼのし、“最後のモヒカン族”は入り口のミステリわくわくから、ラスト思わぬ所へ連れて行かれる。“白痴が先”はタイトルの意味も分からぬうちから父を応援する。他に“夏の読書”が特に好かった。

  • 非常の面白い短篇集。

    マラマッドの短篇をもっと夜みたい。

  • 短編集だから、中には★5つのもあるし、どうも読み進められないのもあった。けれど、思いつかないような比喩、詳細な表現。圧倒された。
    小説の中とは国も時代も違うのに、日常的に誰もが感じる思いが描かれている。面白かった〜。

  • ユダヤ系アメリカ人作家の名作短編集。

    過度な装飾を排したシンプルな筆致のなかに、たっぷりとユーモアと底悲しさを漂わせる、余韻が残る作品が多く、数十ページの間にしっかり世界に持って行かれてしまう。
    とは言え、これは個人的な好みだが、やはり移民ユダヤ人作家の作品全体に漂う、孤独感・寂寥感が本作にも漂い、それゆえ手放しに「面白い」と言ってしまうことに抵抗がある。

    もう一つ、貧しい人たちが登場人物の殆どだが、貧しさと美しさの競演という訳者のコメントがバッチリあてはまる。貧乏の描き方が実に素敵。

  • 短編集。ブラックユーモアの効いた作品たち。あまり自分には合わなかった。

全22件中 1 - 10件を表示

バーナード・マラマッドの作品

喋る馬(柴田元幸翻訳叢書|バーナード・マラマッド)を本棚に登録しているひと

ツイートする