Coyote No.75 特集 山行 宮沢賢治の旅(表紙巻頭:五十嵐大介)

  • スイッチパブリッシング
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884185824

作品紹介・あらすじ

十代の頃から宮沢賢治は故郷の山々をくまなく歩いていった。

特に岩手山には魅かれ、健脚を誇るように何度も山行を決行した。

山に登り、里に下りて、宮沢賢治は見た光景を忘れまいと

一所懸命にスケッチをして詩や童話を生成していった。



たとえば朝の霧の中で、山の一角が白く光って見える。

朝の光がたんに何かに反射しているだけかもしれない。

宮沢賢治はこの光はただの現象ではなくもっと深い意味があると考える。

自然から自分へのメッセージなのだと。朝の山の中にいて心揺さぶられていく。

自分と世界が呼応する瞬間がある。自分はここにいる。世界は目の前に開けている。



自然を知るために、今こそ宮沢賢治の山行を考えてみたい。

宮沢賢治の原風景をとおして、作品の奥にある彼の思いを考える。

見えない世界の不思議を発見する旅へ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • Coyote No.75 特集 宮沢賢治の旅
    https://www.switch-store.net/SHOP/CO0075.html

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      宮澤賢治と言えば

      『花椿』2021年秋冬号(No. 829)「LIVING ON THIS BEAUTIFUL PLANET」 | 最...
      宮澤賢治と言えば

      『花椿』2021年秋冬号(No. 829)「LIVING ON THIS BEAUTIFUL PLANET」 | 最新号とバックナンバー | 花椿 HANATSUBAKI | 資生堂
      https://hanatsubaki.shiseido.com/jp/about/backnumber/14884/
      2021/10/19
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

(著)
1896年岩手県花巻市に生まれる。盛岡高等農林学校農芸化学科卒業。10代の頃から短歌を書き始め、 多くの詩や童話の作品を残した。 生前に、詩集『春と修羅』、童話集『注文の多い料理店』を刊行。 また、羅須地人協会設立し、農民の生活の向上のために尽くしたが、1933年急性肺炎のため37歳で永眠。

「2022年 『宮沢賢治童話集 猫の事務所・銀河鉄道の夜など』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮沢賢治の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×