いつか陽のあたる場所で 下 (大活字本シリーズ)

著者 :
  • 埼玉福祉会
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884198633

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 主人公の芭子の生い立ちや家族からの仕打ちがかわいそうでつらい。どうかたくましく生きてほしい。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1960年東京生まれ。'88年『幸福な朝食』が第1回日本推理サスペンス大賞優秀作となる。'96年『凍える牙』で第115回直木賞、2011年『地のはてから』で第6回中央公論文芸賞、2016年『水曜日の凱歌』で第66回芸術選奨文部科学大臣賞をそれぞれ受賞。主な著書に、『ライン』『鍵』『鎖』『不発弾』『火のみち』『風の墓碑銘(エピタフ)』『ウツボカズラの夢』『ミャンマー 失われるアジアのふるさと』『犯意』『ニサッタ、ニサッタ』『自白 刑事・土門功太朗』『すれ違う背中を』『禁猟区』『旅の闇にとける』『いちばん長い夜に』『新訳 にっぽん昔話』『それは秘密の』など多数。訪台をめぐる随筆の近著に『美麗島紀行』がある。

乃南アサの作品

いつか陽のあたる場所で 下 (大活字本シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする