ドラッグ世代―薬物汚染と闘う夜回り先生

著者 :
  • 太陽企画出版
3.54
  • (7)
  • (3)
  • (17)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 47
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884664107

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現在「夜回り先生」として有名な水谷修氏の、メディアなどに出演し有名になる以前に出版された本のひとつです。

    現在、先生はもっぱら子どもとの関わりのエピソードや、
    現在の教育に関する考え方を多くの人に分かりやすいよう簡単なかたちで講演及び執筆などされていますが
    この本を読んで驚いたことが、
    その、大学教授に勝るほどの知識の量であり、どれだけ先生が、ドラッグについて、現代社会の背景について、丹念に多くのことを調べたかが分かります。
    教員としてプロの意識が感じられました。

    読者にとっては、
    ドラッグというものがテレビや暴力団の限られた世界だけの話でなく、身近なところで口を空けているものだということに対する警鐘、また、ドラッグに関する正確な知識を得る材料にもなるのではないかと思います。

    同時に知識だけで現在の社会の抱える問題を高飛車に論じるのではなく
    あくまでも、ひとりひとりの子どもと生身で向き合い、共に生きる姿勢を大切にした上での訴えです。

    この姿勢は、まず私たちひとりひとりが見習うべきものではないでしょうか。

  • いちど、市民化に来られた先生の話しを聞きに出かけた

    圧倒的な本物感にたじろいだのを覚えている

  • JUGEMテーマ:読書 ツ?学校であまりに暇過ぎたのでいまさらだけど読んでみました。 水谷先生に対して考えることはいっぱいあるけれど、誰がなんと言おうと、この人はたくさんの人を救ってきたということには変わりません。

  • ドラッグがどれだけ日本社会に蔓延しているか、そしてこれからどうして行くべきか。水谷先生のメッセージが込められています。

全5件中 1 - 5件を表示

水谷修の作品

ツイートする