禅ヒッピー (太陽選書 22)

制作 : 小原 広忠 
  • 太陽社
3.40
  • (3)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 43
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (375ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884680220

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ケルアックの小説は、何冊か所有してて、本棚に並んでるんだけど、ひじょうに読みにくくて、最後まで読み通せた作品が少ないんだけど。
    なんでだろう?って思っていたら。
    文節が長すぎるんだよ。
    ようするに、改行すべき所で、改行してない。
    どうして?
    どうして、もっと読みやすくしないんだろう?

    逆に言えば、村上春樹の小説とかは、改行が多い。
    だから、世界中に読者がいる。

    ケルアックも、もっと、改行すべきだった、と思う。

  • ジャック・ケルアック。いわゆるビート文学。「路上」より、しっとり感あり、抒情的。本作のほうが好きだな。邦題「禅ヒッピー」。最終盤の章「山頂に逆立ちして「空」を観ず」が、美しく秀逸。北米の高峰の山小屋で独りウィルダネスと向き合う。自然の織り成す美しい表情との対話。味わい深い。

  • ケルアック。「路上」より先にこちらを紹介。ビートニク小説は著者の生き方、主張など知った上で読むと分かりやすいかも。興味ない人には全く面白くもない本です。頭の中を世の中の枠から外したい人に。

全3件中 1 - 3件を表示

ジャック・ケルアックの作品

ツイートする