わけ合えば余る―人を育てる「幸せ」の経営 (活字叢書)

著者 :
  • 致知出版社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884746063

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 先輩の会社の人が書かれた本ということで、読んでみました。表現的には昔の仕事人が大事にしていたことが丁寧に書かれていた感じ。感覚的には、今の時代で失われているものだなあ、と感じることが多かったと思います。ただ、結局のところ心の余裕ってのがなんとなくあった時代(昔)と、どうも余裕がなくなりやすい時代(現在)の差が出やすいポイントなのかもしれません。「人を育てる手間を省く」って感覚が蔓延していることが、最近の若い世代の不安、不満などの原因の一つだなあ、なんて改めて考えました。とにかく、今の中堅どころの多くは、人に教えるのが下手ですからね。(笑

全1件中 1 - 1件を表示

浅野喜起の作品

わけ合えば余る―人を育てる「幸せ」の経営 (活字叢書)を本棚に登録しているひと

ツイートする