小さな人生論・4 (小さな人生論シリーズ)

著者 :
  • 致知出版社
4.20
  • (5)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884748630

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 喜べば喜びが、
    喜びながら喜び事を集めて喜びにくる。悲しめば悲しみが、
    悲しみながら悲しみ事を集めて悲しみにくる。
    喜びの種をまく人生を送りたいものである。

    よい本を読め
    よい本によって己れを作れ
    心に美しい火を燃やし
    人生は尊かったと
    叫ばしめよ。

    自分は自分の主人公
    世界でただひとりの
    自分を創っていく責任者
    by 東井義雄氏

  • 自分の修め方について考えさせられる本

  • この本の「あとがき」に載せられていた読者の便りより。

    ―『致知』を手にしても、まったく関心を見せない人もいる。だが、一つの道を真剣に探求されてきた人は、必ず鋭く感応してくださる―

    この『致知』という月刊誌の総リードとして書き溜められた記事から選んで編まれたのが『小さな人生論』という本。

    『小さな人生論』には、コンパクトサイズでリーズナブルな人生論という意味以外に、大上段に振りかざさない、肩の凝らない人生論というメッセージが込められているように思える。読み手と近い人たちが、自分に与えられた命を知ることの大切さを知り、仕事に対して前向きに生きる姿を映し出している。そこに親近感と、自分もそう在りたいという感応が生まれる。この感応できる心を養うのもまた、この本の良いところだろう。

  • 登録日:7/20
    理事長推薦

全5件中 1 - 5件を表示

藤尾秀昭の作品

ツイートする