『名将言行録』を読む

著者 :
  • 致知出版社
3.56
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 32
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (353ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884749095

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • にやにやしながら

  • 戦国大名の逸話を集めた名将言行録。
    それをわかりやすく説明してくれている本。
    有名なエピソードばかりで、理解し易く、読みやすい。
    300ページ超だが、さらっと読める。

  • 昔の武将の見方が変わりました。歴史好きな人にもオススメです。

  • 子供が戦国時代にはまっていることから、親として一段上の知識を収集することを目的として購入した。
    天下をとった豊臣秀吉や徳川家康を始め知名度がやや劣る武将まで著者の渡部氏が高く評価している戦国武将の思想や実績を紹介している書籍。この時代に頭角を現してきた人物の魅力を垣間見ることができる。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

昭和5(1930)年10月15日、山形県生まれ。上智大学大学院修士課程修了。独・ミュンスター大学、英・オックスフォード大学留学。Dr.phil.(1958), Dr.phil.h.c.(1994)。上智大学教授を経て、上智大学名誉教授。その間、フルブライト教授としてアメリカの4州6大学で講義。専門の英語学のみならず幅広い評論活動を展開する。昭和51年第24回エッセイストクラブ賞受賞。昭和60年第1回正論大賞受賞。平成29(2017)年4月17日逝去。享年86。

渡部昇一の作品

ツイートする