「修養」のすすめ―人間力を高める

著者 :
  • 致知出版社
3.63
  • (2)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 49
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884749439

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この人の人生観の改まった本の紹介と見えた。

  • 先哲から学べ
    新渡戸稲造,スマイルズ,カレル,野間清治,本人

    心学の考え方は面白い
    分けていく 麓の道は多けれど 同じ高嶺の月を見るかな

  • 資料ID:W0164313
    請求記号: 159||W 46
    配架場所: 本館1F電動書架A

  • 人間力を磨ける本。

  • 本書は、"知的生活の方法"で著名な渡部氏による修養のすすめである。
    賢人の修養の秘訣が、惜しみなく教授されていて参考になる。
    リファレンス本としても、参考になった。

  • 非常に良いことも言ってるんですが
    結構オカルティックなこと信じてて、ちょっとひく
    とくに第3講はいらんかったんじゃないかなぁ

  • 著者が伝えたいことは?
    著者が、いい本に出会い、大切な教訓を得て、その大切な教訓を伝えたい…

    目標を達成感するためには、障害となるさまざまな欲望を抑えて自己を律し、しかもそれを継続させて、実力を溜め込むことを説いた 新渡戸稲造

    他に頼るのではなく、自らの知恵と工夫、そして行動力を発揮するもののみ、成功が訪れることを、多くの事例をもとに示唆した
    サミュエルスマイルズ

    人間を医学的見地から、総合的に解明しながらも、未だに解明できない領域が山のようにあり、しかも、肉体を超えた精神の世界が、存在することを示すことによって、人間の大きな可能性まで、言及した アレキスカレル

    いずれも共通することは、高い志と不断の努力、そして、それを続けることの、大切さ、さらに付け加えれば、個人一人一人を他にかけがえのないものとして、大切にしていることです。

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

昭和5(1930)年10月15日、山形県生まれ。上智大学大学院修士課程修了。独・ミュンスター大学、英・オックスフォード大学留学。Dr.phil.(1958), Dr.phil.h.c.(1994)。上智大学教授を経て、上智大学名誉教授。その間、フルブライト教授としてアメリカの4州6大学で講義。専門の英語学のみならず幅広い評論活動を展開する。昭和51年第24回エッセイストクラブ賞受賞。昭和60年第1回正論大賞受賞。平成29(2017)年4月17日逝去。享年86。

渡部昇一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
中村 天風
池井戸 潤
渡部 昇一
渡部 昇一
落合博満
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする