子どもの心に光を灯す―父母と教師はいま何をなすべきか

著者 :
  • 致知出版社
4.63
  • (6)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884749972

作品紹介・あらすじ

親も教師も心耳を澄まして聞き入った-日本のペスタロッチーと言われた東井義雄先生不朽の名講話。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 東井義雄先生のご著書はとても平易な文章。小学生や中学生の生徒が対象だから。しかし平易で分かりやすい文章だけにとても直線的に真実を浮き彫りにするのです。これ以上ないほどに心が涙で洗われます。教育とは子供の問題であって大人の問題でもあると痛感させられるのであります。

  • 子供達は皆すばらしい存在なのだと、改めて親としてのあり方を考えさせられた。これからも愛していきたい。

  • 何度か読み直したい。
    親のあり方を考えるきっかけになる。

全4件中 1 - 4件を表示

東井義雄の作品

ツイートする