妖魔の宴(うたげ)〈狼男編 1〉 (竹書房文庫)

制作 : Larry Niven  石田 享 
  • 竹書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884751562

プロフィール

ハーラン・エリスン(Harlan Jay Ellison)
1934年5月27日 - 2018年6月28日
アメリカ合衆国オハイオ州生まれの作家・テレビドラマ等の脚本家。エリス・ハート(Ellis Hart)、スレイ・ハーソン(Sley Harson)等の別名義を持つ。アメリカのニュー・ウェーブを代表する作家のひとりだが、本人は「SF作家」と呼ばれることを避けて「fantasist」と自称。オハイオ州立大学中退。エドガー賞、ヒューゴー賞、ローカス賞を多数受賞している。
代表作に『世界の中心で愛を叫んだけもの』(『世界の中心で愛をさけぶ』がインスパイアされたことで有名)があり、作中の「少年と犬」は映画化された。『ヒトラーの描いた薔薇』。脚本家として『宇宙大作戦』『アウターリミッツ』『アンタッチャブル』などに関わる。

ハーラン・エリスンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

妖魔の宴(うたげ)〈狼男編 1〉 (竹書房文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする