アカギ―闇に降り立った天才 (2) (近代麻雀コミックス)

著者 :
  • 竹書房
3.55
  • (18)
  • (15)
  • (59)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 275
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884756208

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 倍プッシュ伝説始まる。

  • 1巻から続いて矢木戦〜市川登場〜ぎりぎり南郷さんと盛りだくさんの2巻。矢木戦の無法のドラ単騎なぞ、13歳の思いつくことではない…っ!しかもやくざから金を毟ろうとするしげるの肝がすごい。すでにしげる>やくざの構図ができあがっている怖い巻。
    あと、とりあえずアカギは晴海界隈にいるらしいことも判明する。発砲は晴海で起こる。
    南郷さんぎりぎりもいいとこおいおい。しかし南郷さんとは憎めない大人だなあ。
    この巻で気付くが、アカギがすでに安岡を「刑事さん」と呼んでないあたりで、もう安岡はアカギの手中に落ちてる気がする。
    別名『アカギ、いっぱい触法す』の巻。

  • 狂気の沙汰ほど面白い…!

全3件中 1 - 3件を表示

アカギ―闇に降り立った天才 (2) (近代麻雀コミックス)のその他の作品

福本伸行の作品

ツイートする