ノーマーク爆牌党 4 (近代麻雀コミックス)

  • 竹書房
3.71
  • (4)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784884756536

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 鉄壁がAリーグ入りし、いよいよ鉄壁VS爆岡の図式が明確に。
    爆牌の理論的な分析も見所。
    鉄壁と鬼押出のやり取りは好きだなー。

    そして達人戦決勝の面子も地味かと思いきや、
    それぞれが見せてくれる。
    皆がいかにして爆岡を封じるか…
    アツいです。

  • 雀竜王戦から3年後、鉄壁がAリーグプロになって登場。達人戦の予選から決勝までのストーリー。鉄壁の爆牌研究や、達人戦決勝卓での4人テンパイなど、麻雀打ちとしては充実の回が続く。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1981年『週刊ヤングマガジン』に掲載された「平和警察」でデビュー。代表作の麻雀漫画『ぎゅわんぶらあ自己中心派』など、麻雀漫画を多く発表しているギャンブル漫画の第一人者。

ノーマーク爆牌党 4 (近代麻雀コミックス)のその他の作品

片山まさゆきの作品

ツイートする