ぼのぼの (10) (Bamboo comics)

  • 竹書房
3.63
  • (17)
  • (10)
  • (43)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 179
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884757618

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 長年の間、「ひさうちみちお」と「いがらしみきお」の区別がつかない。

    今回こうして改めてキチンと読んだので今後は楽になるはず。そう願いたい。


    のんびりと脳を弛緩させつつも哲学的な問いかけも混じってくる。

    なかなかない。

    こういうのって。

  • 若干冗長な気がするが、子供のかんがえる他愛のない、それでいて哲学的なことが描かれている。大人になった今読むとまた違った面が見えてくるものだと思った。

  • 「そうか 見ていない時のことは 絶対にみれないのか でもどうして絶対見れないんだろう なんかすごい秘密があるみたいだぞ なんかあやしいぞ」

  • 宝物の正体を見つけるためにいつもの三人が遠くの滝を見に行く話。

    はじめての3人の御泊り。
    「夜になったのに、だれも帰らないってスゴイなぁ」
    ああ、こういう、夜なのに友達といるドキドキ感を最後に感じたのっていつだろう。中学校の時、こっそりお泊り会して、夜中にこっそり散歩に出て、今考えると悪いことしたけれど、でも「ああ、私たち今こんな遅くに友達だけでいるってすごいな」って思った気がする。ワクワクした気がする。もうあの時には戻れないんだなぁ。夜まで遊ぶ、朝まで遊ぶ、そのドキドキはもう感じられないんだなぁ。

    ちょっと悲しい。

  • 01316
    Z007
    K-9999999-007

  • 小さな頃から読んでいるバイブルです。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1955年生まれ。宮城県出身。漫画家。主な作品に『I』『羊の木』『ぼのぼの』など多数。

「2015年 『誰でもないところからの眺め』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いがらしみきおの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×