銀河文化の創造―「13の月の暦」入門

著者 :
  • たま出版
3.67
  • (2)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (375ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884819392

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今、わくわくと読んでいるところです♡

  • 著者の、多くの「伝えたいこと」が書かれていました。
    最初は、難解でした。「13の月の暦」を使うことに
    慣れるに従って、書かれていることの「意味合い」と自分の中の「言葉」が、ボンドしてくる感覚が生まれてきました。「13の月の暦」ユーザーにとっては、「あかほん」として親しまれています。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1970年、宮城県生まれ。2001年、東北大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。現在、中央大学法学部教授。著書:『意味の歴史社会学─―ルーマンの近代ゼマンティク論』(世界思想社)、『滲透するルーマン理論─―機能分化論からの展望』(共著、文眞堂)他。翻訳:N. ルーマン『社会構造とゼマンティク3』(共訳、法政大学出版局)他。

高橋徹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする