YouTube 時代の大統領選挙 ( 米国在住マーケターが見た、700日のオバマキャンペーン・ドキュメント)

著者 :
  • 東急エージェンシー
2.64
  • (0)
  • (0)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 38
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884971106

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Webマーケティングの本として期待してたんだけど、選挙の詳細が7割くらい占めていた。
    読んで良かったのは、①ソーシャルマーケに関わるデータが多少記載されていた所②webマーケにおいて透明性が最も必要とされる、というの2つ。

  • 米大統領選挙の経過を、著者のブログから読み解く。


    改めて、いかにあのムーブメントが前例のないもので、
    それが多くの人を熱狂させたかが分かりました。
    著者の大柴氏は柔らかな書き口で一貫した視座に立ってエントリーしているので、
    タイムラインが非常に分かって、よかった。

    しかしアメリカの選挙はエンターテイメント性が高いですね。
    まあ、その分、えげつなさも激しいようでしたが・・・


    ☆3なのは、この時代にこの内容なのに、
    タダで読めるブログを本にしてるっていうのでかねw

  • インターネットが利用できない選挙なんてありえないと思うのです。<日本

  • 7・1読み始め

全4件中 1 - 4件を表示

大柴ひさみの作品

ツイートする