チベッタン・ヒーリング―古代ボン教・五大元素の教え

制作 : Tenzin Wangyal Rinpoche  梅野 泉 
  • 地湧社
4.18
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885031939

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アーユルヴェーダを基盤として陰陽五行やタイ伝統医療らの東洋医学理論が密教によって融合している。チャクラのエネルギー経路をアーユルヴェーダでは左右交差するものをチベット医療では左右直線とするなど、身体観に違いがある。

  • 西洋のヒーラーさん、日本のヒーラーさんの本を数多く読みましたが、この本を読んで、源流はチベットやヒマラヤにあるのではないかと確信しました。難しくて分からないところも正直ありましたが、格調高い本だと思います。シャーマニズム、タントラ、ゾクチェンの教えを理解すると、現在のヒーリングについての理解が深まると思います。

  • チベット医学に興味を覚え、一番初めに読んだ本です。9回の呼吸法位はすぐに実践できそうです。
    メンツィカンで学びたいけれど・・おしっこは飲めないや・・・・。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
カルロス・カスタ...
パラマハンサ・ヨ...
ヨハンナ パウン...
バレリー・アン・...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする