あなたが演じるゲームと脚本―交流分析で探る心のうら・おもて

著者 :
  • チーム医療
3.19
  • (1)
  • (4)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 33
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885090738

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私は、自分で自分を演じていることを実感している。で、買ってみた。ん~~。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

杉田峰康(すぎた みねやす)
1933年、東京都生まれ。1960年、アメリカのコンコルディア大学卒業(心理学、ケースワーク専攻)、1962年、イリノイ大学大学院修了(精神医学的ケースワーク専攻)。1963年、イリノイ大学付属病院にて精神療法研修中に九州大学医学部の故・池見酉次郎教授に請われて帰国。以後、同大学病院心療内科創設期より20年間、心身医学者と歩みを共にする。その後、活水女子大学教授、福岡県立大学大学院教授(臨床心理学)、九州ルーテル学院大学大学院教授を経て、現在、福岡県立大学名誉教授、日本交流分析学会名誉理事長。
日本における交流分析の第一人者。交流分析が日本に導入された1972年から研究・実践に携わり、「日本の文化、日本人の心性にマッチした交流分析」の普及に力を注ぐ。
著書に『こじれる人間関係』『新しい交流分析の実際』『人生ドラマの自己分析』(以上、創元社)、『ワンダフル・カウンセラー・イエス』(一麦出版社)、『交流分析のすすめ』(日本文化科学社)など多数ある。

杉田峰康の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
佐々木 圭一
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする