三菱総研が描く 2050 年エネルギービジョン

  • エネルギーフォーラム
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885555107

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:501.6A/Mi63m//K

  • 専門外の人が、この分野の情報を浅く広く収集するのに向いている。構成が良く整理されていて、とても読みやすかった。

    [takeaway]
    VPPにより市場プレーヤーやエネルギーリソースが増加・分散化すると、通信のあり方を変える必要が出てくる。従来の大型発電所前提のシステムでは、発電所や変電所と電力会社の間で専用線が引かれていた。今後、多数のリソースがインターネットにつながるようになると、高速性やセキュリティなどか課題となる。

    【所感】
    ・VPPとIEC 61850は関係する?例えば、専用ネットワークからインターネットに移行するために、レイヤー2ではなくレイヤー3の通信が必要になる?
    ・調べてみると、VPP向けにIEC 61850を適用する研究がいくつか出てきた。
    https://ieeexplore.ieee.org/document/7063241
    https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274223952/

全2件中 1 - 2件を表示

三菱総合研究所環境・エネルギー事業本部の作品

ツイートする
×