おはなしのろうそく 1

  • 東京子ども図書館
3.70
  • (4)
  • (8)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 90
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (46ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885691003

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小さい頃寝る前に母が読み聞かせてくれていたシリーズ。「おいしいおかゆ」、こないだなんかの作品の中に出てきたなー。

  • こどもの頃よく読み聞かせてもらった、おはなしのろうそくシリーズ。今読んでもなかなかおもしろい!!

  • 2017年度 5年生 合同 2月
    『エパミナンダス』
    絵を見せずにお話を聞くだけではどうなるか、少し心配でしたがTGさんが上手に読んでくださり面白さが良く伝わりました。
    子供達は集中して聞いてくれて、エパミナンダスのまぬけさが想像できたようで、おばさんに何をもらったのかが分かったところでクスクス笑い声が聞こえてきます。
    さすが5年生!!

  • 平成30年5月30日読了

  • 29年度  2-1「おいしいおかゆ」3分
        仲よし 「くまくんのおでかけ」3分

  • ▼福岡県立大学附属図書館の所蔵はこちらです
    https://library.fukuoka-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=150581

  • 母親から携帯用にプレゼントされて。旅先でも愛読。エパミナンダスはとてもお気に入り。

  • いざストーリーテリング、さあどのおはなしにしよう、と、色々調べて、購入。

    エパミナンダス、こぶたが一匹……、かしこいモリー、おいしいおかゆ、くまさんのおでかけ、ブドーリネク。

    エパミナンダスはきいたことがあるけれど、すっかり忘れていた。いつか語ってみたいなぁ。
    かしこいモリーは、……えげつないな、と思ってしまった。はらはら児童向けサスペンス。
    おいしいおかゆ。大人は事後処理を考えたり、母親は何してるわけ、とか、力になってくれる人は必ずいるよ、と思ったりしてしまう。でも、救いと夢がある、楽しいおはなしだ。
    ブドーリネクもサスペンス要素に満ちていて、子どものときに出会っていたら、どんなに良かっただろう。
    絵が動き出すようになるまで、おぼえよう。

  • ☆おいしいおかゆ 2011/05/05
    ☆エパミナンダス 2011/05/05

  • 現在のレビュー:読み聞かせにはありがたい本。どの学年でもだいたいうけてくれる。

    過去のレビュー:これは難しい。お話自体は子どもも引きつけられて聞いていたけど、読み手には難しいですね。私は初心者ですし、言葉を言い換えて、練習しないと小学校では披露できそうにありません。

全14件中 1 - 10件を表示

プロフィール

子どもの本と読書を専門とする私立の図書館です。1950年代から60年代にかけて東京都内4ヵ所ではじめられた家庭文庫が母体となり1974年に設立、2010年に内閣総理大臣より認定され、公益財団法人になりました。子どもたちへの直接サービスのほかに、“子どもと本の世界で働くおとな”のために、資料室の運営、出版、講演・講座の開催、人材育成など、さまざまな活動を行っています。

「2017年 『物語の森へ (児童図書館 基本蔵書目録 2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東京子ども図書館の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
パット ハッチン...
ユリー・シュルヴ...
東京子ども図書館
トミー=アンゲラ...
東京子ども図書館
ユージーン トリ...
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする