おはなしのろうそく 18

制作 : 東京子ども図書館 
  • 東京子ども図書館
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (47ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885691171

作品紹介・あらすじ

てのひらにのる小さなお話集です(A6判)。各巻に幼児から小学校中・高学年までたのしめる日本や外国の昔話、創作、わらべうた、指あそびなど数編を収録。いずれも実際に子どもたちに語った経験をもとに編集しています。1973年刊行開始以来、語りのテキストとして圧倒的な支持を受け(現在までの発行部数175万部以上)40年以上続くロングセラーです。図書館、文庫、幼稚園・学校、家庭などでの読み聞かせにもご利用ください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「ねずみのすもう」目当てに購入。

    ①ねずみのすもう
    ②おおかみと七ひきの子やぎ
    ③ホットケーキ
    ④雀、雀
    ⑤番ねずみのヤカちゃん

    ①やさしい方言で、ハッピーエンドっぽいのがいい。
    ②知ってる話が頭のなかでごっちゃになってしまった。赤ずきんのような、三びきのこぶたのような……。
    ③「おだんごぱん」のよう。声に出すとリズミカルでいい。こんなテキストを読んだとき、薄くても400円分の価値があるなぁと思う。
    ④どんな音と節なんだろう。『日本伝承童謡集成』は気になっているけれど、まだみたことがない。今度絶対みてみる。
    ⑤文学でよんでも楽しかったし、ブックトークできいても楽しかった。30分も語れたらすごい。節が載っていて親切です。

  • ▼福岡県立大学附属図書館の所蔵はこちらです
    https://library.fukuoka-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=150581

  • ☆おおかみと七ひきの子やぎ 2012/04/22

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

子どもの本と読書を専門とする私立の図書館です。1950年代から60年代にかけて東京都内4ヵ所ではじめられた家庭文庫が母体となり1974年に設立、2010年に内閣総理大臣より認定され、公益財団法人になりました。子どもたちへの直接サービスのほかに、“子どもと本の世界で働くおとな”のために、資料室の運営、出版、講演・講座の開催、人材育成など、さまざまな活動を行っています。

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東京子ども図書館
東京子ども図書館
マーカス・フィス...
東京子ども図書館
東京子ども図書館
東京子ども図書館
石井 桃子
東京子ども図書館
東京子ども図書館
東京子ども図書館
東京子ども図書館
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする