ペテルブルグ舞台芸術の魅力―演劇とバレエ案内 (ユーラシア・ブックレット)

制作 : ユーラシア研究所ブックレット編集委員会 
  • 東洋書店
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885957475

作品紹介・あらすじ

著名なマリインスキー劇場を筆頭に、ペテルブルグには舞台芸術の拠点がひしめく。中でも演劇とバレエを中心とした鑑賞案内。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 面白かったです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

堀江新二(ほりえしんじ)1948年生。早稲田大学大学院文学研究科修士課程卒。大阪大学名誉教授。著書に『したたかなロシア演劇――タガンカ劇場と現代ロシア演劇』(世界思想社、1999年)、『演劇のダイナミズム――ロシア史の中のチェーホフ(旅・ダイナミズム・越境)』(東洋書店、2004年)ほか。訳書にチェーホフ『さくらんぼ畑』(群像社、2011年)、スタニスラフスキー『俳優の仕事』全三部(共訳、未來社、2008-2009年)ほか。

「2015年 『スタニスラフスキーとヨーガ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀江新二の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×