宮沢賢治とサハリン―「銀河鉄道」の彼方へ (ユーラシア・ブックレット)

著者 :
制作 : ユーラシア研究所ブックレット編集委員会 
  • 東洋書店
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885958625

作品紹介・あらすじ

名作『銀河鉄道の夜』のモチーフとなった賢治の"サハリン紀行"を詳細にたどる。旅の動機や概要、行程などを明らかにすることを目的とし、入門書として、実際にサハリンを訪れる際に役立つ簡便なハンドブックとして、サハリンでの行程を中心に分かりやすい読み物とした。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 宮沢賢治には詳しくないのですが、面白かったです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

大阪府泉大津市生まれ。以来、現在まで南海沿線に在住(大学時代を除く)。慶応義塾大学文学部卒。教職を経て鉄道研究家。JTBパブリッシング、山と渓谷社等から著書多数。各種の「週刊分冊百科」等にも携わる。

「2015年 『京浜東北線・宇都宮線・高崎線』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤原浩の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×