ワルシャワ蜂起―一九四四年の六三日

著者 :
  • 東洋書店
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (477ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885959707

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本赤十字によるシベリアのポーランド孤児救済事業は1920年7月から21年7月にかけて5回、1922年7月と8月にかけて実施され、東京や大阪の施設に保護された児童は1歳から6歳まで合計765人にのぼった。日本赤十字の手厚い保護で順次ポーランドに送り届けられた。
    その中の1人にイェジキ特別部隊の体調がいた。

    人形は住民が時分を助けてくれたことに感謝し、住民がいつか危険に陥った時には、今度は人々を守ることを約束した。こうしてワルシャワの人魚はこの年を守るために、剣と縦を持つようになった。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

東京外国語大学卒業。通信社勤務を経て翻訳の仕事に携わる。

尾崎俊二の作品

ワルシャワ蜂起―一九四四年の六三日を本棚に登録しているひと

ツイートする