物部氏の伝承と史実

著者 :
  • 同成社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784886217721

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 警察・刑罰を物部の本来の職掌と見る。軍事や祭祀はそこからの派生。

    物部守屋の「阿都家」を麁鹿火以来の事実上の本拠地とするが場所は大和国城上郡。河内国渋川郡とする通説とは異なる。ただし物部氏発祥の地は河内国。守屋が滅んだのも河内国渋川郡。
    つまり、守屋は蘇我氏と対立して大和の阿都へ引っ込み、しかし最後の軍事対決は(どうやってか橿原市曽我町付近の蘇我氏の基盤地をすり抜けて)河内で迎えるという、不自然な筋書きになるという。
    通説のほうが正しいだろう。

    既存の物部氏本のなかではかなりまともなので、関裕二とか買わずにこっちを買おう。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

大阪経済法科大学客員教授

「2016年 『桓武天皇の帝国構想』 で使われていた紹介文から引用しています。」

前田晴人の作品

物部氏の伝承と史実を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
ツイートする
×