電気学会大学講座 電力工学総論

  • 電気学会
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784886863195

作品紹介・あらすじ

再エネ・自由化・需給逼迫 激動の電力新時代に応える教科書!

電力は、再生可能エネルギー、需給逼迫など、激動の時代を迎えた。そこで本書は、学生、技術者、社会人など電力に関心をもつ方々が、変貌する新しい電力工学の知識と理解を得られるよう、以下の点に配慮し工夫した。

・大きく拡がる電力工学の領域を網羅し、全体像を俯瞰した。
・電力自由化、分散形エネルギー源、蓄電池など、最新の内容を盛り込んだ。
・発電や送変電など各種電力設備、電力系統の基本を厳選し、物理的な意味が理解できるよう丁寧に説明した。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 請求記号 543/I 75

全1件中 1 - 1件を表示

石井彰三の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×