菜根譚 (タチバナ教養文庫)

  • たちばな出版 (1996年8月1日発売)
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (373ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784886925541

菜根譚 (タチバナ教養文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今まで読んできた本に書かれていたことが、まとめてあるような感じにとらわれてしまう。そうかんがえると、一冊で済むということは効率的とも言える。

  • 儒教の本は、説教臭いお言葉もたくさんあって、しんどいなーと思いつつも、後半ではやたらとポエティックで素敵で意外と禅問答のような文もありました。
    君子はあっさりした味を好む、ということで。
    何事も過ぎたるは及ばざるがごとしということでしょうか。
    「中庸」よりも、分かりやすく、それが表現されているような気がしました。
    金持ちでも貪欲すぎれば心は乞食、貧しいものでも感謝しながら生活すれば心は王様。
    気持ちがすきっとしました。いい本でした。

全3件中 1 - 3件を表示

菜根譚 (タチバナ教養文庫)のその他の作品

吉田公平の作品

菜根譚 (タチバナ教養文庫)はこんな本です

ツイートする