難波和彦「箱」の構築 (ギャラリー・間叢書)

著者 :
制作 : ギャラリー間 
  • TOTO出版
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887061996

作品紹介・あらすじ

「箱の家」シリーズをはじめ、これまでに設計した全作品を一挙掲載。松村秀一(建築構法・東京大学助教授)、曽我部昌史(建築家・みかんぐみ)、中谷礼仁(建築史家・大阪市立大学講師)との3つの対談を収録。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

難波和彦(なんば・かずひこ)
建築家、東京大学名誉教授。1947年大阪生まれ、東京大学建築学科卒業、同大学院博士課程修了。工学博士。大阪市立大学教授、東京大学大学院教授を歴任。現在、難波和彦+界工作舎代表。
主著に『戦後モダニズム建築の極北 池辺陽試論』彰国社、『箱の家 エコハウスをめざして』NTT出版、『建築の四層構造 サステイナブル・デザインをめぐる思考』INAX出版、『東京大学建築学科難波研究室活動全記録』角川学芸出版、『新しい住宅の世界』放送大学教育振興会、『進化する箱』TOTO建築叢書、『建築家の読書塾』(みすず書房)、訳書に『レム・コールハース|OMA 驚異の構築』(鹿島出版会)ほか。

難波和彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする