妹島和世+西沢立衛/SANAA―WORKS1995‐2003

  • TOTO出版
3.38
  • (8)
  • (8)
  • (43)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 130
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887062245

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • SANAAが好きで時代を振り返りながら読んでるシリーズ。今回は他に比べて内容が薄かったような気がする。ただSANAAが設立された当初の様子がうかがえてよかった。西沢氏のテーブル理論が興味深かった。

  • 資料ID: W0159570
    請求記号: 520.87||Se 21
    配置場所: 本館1F電動書架C(千葉)

  • 彼らのセンスが溢れ出んばかり、というか、隅々にまでほとばしる。
    マスターピース

  • SANAAの思考過程や仕事が、文字と写真とともに淡々と進んでいく感じ?

    ただ、進んでいるのだけれどその過程、文字や写真がぱらぱらしてて散文みたいで、

    なんていうか、森の中に迷い込まされた感じ?

  • 試行錯誤の先にあるものは、、、、

    果物のようなフォルムのティーセットの愛らしさは格別。

  • 既読。

  • 写真がステキ。

  • 建築界トップ目前と言っても過言では無い、妹島和世氏の作品集。理論派が多い建築界において、彼女は感覚派。でもその感覚を突き詰めた結果である作品は、どんな理論よりも説得力を持つ。

全8件中 1 - 8件を表示

妹島和世の作品

ツイートする