建築MAP東京・2

制作 : ギャラリー間 
  • TOTO出版
3.38
  • (4)
  • (13)
  • (34)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 110
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (359ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887062269

作品紹介・あらすじ

1990年代後半以降に竣工した現代建築を中心にリノベーション、インテリア作品も含めた404作品を写真/データ/解説付で掲載。これらの作品はすべて1:10000のMAP上に作品名/設計者名併記でプロットされている。既刊『建築MAP東京 改訂版』で紹介した作品のほか、ぜひ見ておきたい建築作品もMAP上に多数プロット。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んだから色々出かけてみようと思った。

  • 頂きものです☆
    建築の勉強のため、読んで実際の建築物を見に行きたいと思います!

  • やべっ、あんま使ってない。

  • 街歩きの友。

  • 「建築MAP東京」がバージョンアップ☆
    90年以降の新しい建物が載っている。
    東京はジャンジャン建物ができるから「3」もでるんだろうなぁ

  • 分類=建築物ガイド。03年8月。

  • ついにゲッツ!
    しかし思いの外理想の建物が載っておらずかなり期待してた分ちょっと残念。1に期待☆

  • 東京の有名建築をカタログ的にまとめたもの。パート2は1990年以降の建築物。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

五十嵐太郎(いがらし・たろう)
1967年、フランス・パリ生まれ。建築史家、建築評論家。東京大学工学系大学院建築学専攻修士課程修了。博士(工学)。東北大学大学院工学研究科教授。『ル・コルビュジエがめざしたもの』(青土社)、『日本の建築家はなぜ世界で愛されるのか』(PHP新書)、『日本建築入門――近代と伝統』(ちくま新書)、『新編 新宗教と巨大建築』(ちくま学芸文庫)、『現代建築に関する16章』(講談社現代新書)など著書多数。

「2018年 『白井晟一の原爆堂 四つの対話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

五十嵐太郎の作品

ツイートする