WHAT IS OMA―レム・コールハースとOMAについての考察

制作 : ヴェロニク パテヴ  橋本 啓子 
  • TOTO出版
3.14
  • (4)
  • (2)
  • (25)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (291ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887062542

作品紹介・あらすじ

本書はレム・コールハースとOMAが担っている役割と意義を明快に洞察している。建築分野のみならず多分野からも選ばれた国際的に名高い執筆陣が、社会的・経済的発展の視点からOMAの仕事を分析する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文章が難しかった...。
    訳のせいなのか、私の知識不足なのか。

  • レムは超現実主義者ではなく、とんでもない現実主義者。

  • OMAを知ることは出来ない。ってことがわかる本

  • コールハースの母国?オランダ在住の方々のコールハース評。もともと素性がよくわからないのが、ますますわからなくなるような多方面からの分析。
    でもしょせんはケンチク。見てなんぼ、つくってなんぼ、入って体感してなんぼ、稼いでなんぼって人にはお勧めしない。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする