「伝統的ジェンダー観」の神話を超えて―アメリカ駐在員夫人の意識変容

著者 :
  • 東信堂
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887135598

作品紹介・あらすじ

恵まれた経済条件、異文化中での子育ての軛、さらに日本人小社会特有の「保守的ジェンダー観」などの重積の中、女性自立の最先端国にありながら「伝統的主婦役割」を志向していた在米駐在員の意識は、ここ10年で一変した。昨今新たな装いで回帰してきた「専業主婦神話」「母親神話」に風穴を開け、女性問題に一石を投じる、著者積年の考察と実証的研究。

著者プロフィール

同志社大学社会学部教授

「2016年 『大学のIR』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田礼子の作品

「伝統的ジェンダー観」の神話を超えて―アメリカ駐在員夫人の意識変容を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×